【在宅ワーク】データ入力の実情ってどうなの? メリット、デメリット ベスト3!

在宅ワーク タイピング 主婦 副業 ママ起業

在宅で稼ぎたいと思った時に、候補にあがりやすいのが「データ入力」のお仕事ではないかと思います。
特別なスキルがない私にも、今すぐ出来そう!
というのがその理由です。

実際のところはどうなのでしょうか?
また、どれくらい稼ぐことができるのでしょうか?

今回はその辺りの気になるところをお伝えしていきたいと思います。

実際のところなのですが、
私は子育て中、そしてWEBデザインの勉強中に、副業収入ペースで在宅データ入力のお仕事をしました。

それで、月4万円から7万円ほど安定して稼げました。

本業で在宅データ入力にフルコミットすれば、月20万円以上稼ぐこともできると思います。
それでは、データ入力の実情をお伝えしていきます。

在宅データ入力とは?

在宅データ入力とは、パソコンやスマートフォンなどでクライアント様のご指示通りに、決められた項目の情報を入力していく作業です。

Excelやスプレッドシートなどがよく使われるツールです。

その入力されたデータは正確性を求められるので、入力後のデータチェックなども徹底して行う必要があります。

データ入力の仕事をして思ったこと

初めはマニュアルをチェックしながら作業するのですが、慣れてないこともあり、イレギュラーがある度にクライアント様にチャットで確認しながらの作業で、時間がだいぶかかってしまいました。

でも数をこなしていくごとに要領を覚えていきますし、ショートカットキーを使う技術も身に付きます。

作業スピードは、やればやるほど上がっていく実感がありました。

子育てと、WEBデザインの勉強中に仕事をしていたので、時間の確保は思っていた以上に難しい!!と感じました。

それも、だんだん自分のペースが掴めてきて、効率良く作業できるようになりました。

angel
angel

はじめは思うように進まなくて、ツラくて、割にあわないなぁと感じていたけど、続けてやっていくと「楽しい!」と感じるようになりました。

在宅のデータ入力でどのくらい稼げるの?

私は家事や育児、そしてデザインの勉強をしている中のスキマ時間で、週2ペースでデータを貰いながら進めていました。

それで収入が落ち着いてからは、だいたい月に平均して4〜7万円程度でした。

時給換算ができるように日頃から時間を計りながら作業をしているんですが、初めは時給換算して500円前後でした。

しかし回数を重ねるごとに作業効率が上がっていったので、一番いい時は時給換算して1,300円程度まで上げることができました。

angel
angel

副業としてかなり満足できるレベルにまでなりました

データ入力の具体的なお仕事内容

私がやっているデータ入力は、オークション関係のデータ入力です。

出品する予定の古い書物やパンフレットなどの情報を、 Excelやスプレッドシートに入力していく作業です。

商品のジャンルによってカテゴリー番号が決まっているので、出品物をオークションサイトや他の古本通販サイトなどから検索して、写真のデータはどんなカテゴリーに該当するのかを調べてジャンル分けをします。

これを行うことによって、クライアント様がスムーズに商品の出品作業と商品を在庫管理を行うことができます。

クライアント様の出品作業がスムーズにできるためのお手伝い作業ですね。

在宅データ入力の求人はどこで見つける?

続いては、肝心のデータ入力の求人を見つけるところです。

主に在宅データ入力のお仕事は、「クラウドワークス」、「ランサーズ」、「シュフティ」「ココナラ」などのクラウドソーシングサービスで見つけます。

angel
angel

それぞれの特徴についてお伝えしていきますね

クラウドワークス

クラウドワークスは日本最大級の案件数を誇っています。

データ入力のお仕事を始めたいのであれば、まず初めに登録しておきましょう。

データ入力ジャンルでは現在、約33,000件、募集中の案件数で900件以上の案件が募集されていますので、仕事に困ることはまずないでしょう。

私もクラウドワークスから始めました。

ランサーズ

ランサーズはクラウドワークスと同じくらいの規模で、幅広く利用されているクラウドソーシングサービスです。こちらにもぜひ登録しておきましょう。

一つでも多くの選択肢の中から選べるほうがいいですよね。
併用していくことで、より良い案件を見つけやすくなっていきます。

シュフティ

シュフティは、「主婦の働く」をサポートするクラウドソーシングサービスです。

全体の案件数は、他のクラウドソーシングと比べて少ないですが、データ入力のジャンルのお仕事は約775件の案件数があります。

シュフティにおいて特徴的なのは、案件検索機能です。

インスタグラムのようにタグで検索することが可能です。
例えば 「#初心者歓迎」「#スキル不要」といった個人のニーズに合わせて案件の検索が可能となっていますので、自分にぴったりの案件を効率的に見つけることができます。

想定時間単価という項目もあり、おおよその時給換算まで載っています。

実際にこの通りにいくとは限りませんが、目安になりますから有難いですよね。

ココナラ

ココナラは自分のスキルを販売できるクラウドソーシングサービスです。

ここまで紹介したクラウドソーシングサービスでは、すでにある仕事を取りにいくというのがメインでしたが、ココナラは自分から仕事を募集するというイメージです。

ココナラではスキルを出品するサービスなので、
「私こんなことができます!誰かお困りでしたら私が手助けします!」と自分を売り込んでいく形です。

ですので、クラウドワークスなどでいくつか案件をこなしたあと、色々わかったタイミングでスキルとして身についたデータ入力作業で出品します。

そうすることでココナラからも仕事を受注できるようになります。

データ入力のお仕事を探す方法 まとめ

まずはクラウドワークスやランサーズ、シュフティで経験を積む。そこからココナラを活用してお仕事を獲得する幅を広げていってください。

クラウドソーシングでお仕事を受注して行く場合、直接会社に雇用されているというのではなく、フリーランスとしての個人契約になります。

そのため面接等はありません。
一度仕事を納品して気に入って貰えると、継続して同じクライアント様からお仕事をいただけるようになります。

そうなると入力作業も慣れてくるし、継続して収入も得られるようになります。

在宅データ入力のキツイところベスト3! ○◯感を味わう…

1. 孤独感を味わうことがある。

私はフリーランスとして仕事を請け負っていく立場なので、会社に属しているわけではありません。

なのでクライアント様とは基本的にチャットでのやりとりのみです。

意識を高め合ったり共有する仲間がいないので、たまに孤独に感じた気することもあります。

そこは気楽でいいと割り切ることもありますが、黙々とやっていく中でたまにキツイなあと感じるところでもあります。

angel
angel

「やった!終わった!」という達成感も、仲間がいないと誰かと共有することができないので、少し寂しく感じることもあります。

2、クライアント様との意見交換がスムーズに行えないことがある

個人で仕事を請け負っているため、会社のように勤務時間という時間の縛りはありません。

いつでも自分の好きな時間に作業することが可能です。

そこはすごく魅力的な部分でもありますが、私の作業時間と、クライアント様と連絡を取れる時間がずれてしまうことがあります。

私は土日に作業をすることがありますが、クライアント様は土日はお休みで、メッセージを一切見ていない、というような場合です。

もしイレギュラーが発生したり、クライアント様に確認しないといけない作業があったら、クライアント様からの回答がないと先に進めないことがあります。

内容によっては作業をストップせざるを得ない状態にもなってしまうので、そこがキツイと思うところです。
納期に間に合わせないといけませんから。

angel
angel

クライアント様が動ける曜日や時間を確認した上で納期を設定するようにしましょう。無理な納期設定は、お仕事がツラくなる原因になるので要注意です。

3. 納期で焦ってしまうことがある

私はもともと自己管理が苦手なタイプだったので、慣れないうちは納期ギリギリで焦ってしまったりということがありました。

計画的にできる人であれば良いのですが、時間管理が苦手だと自覚がある人は、少し大変だと思うことがあるかもしれません。

急に予定が入ってしまった、今日は疲れたから別の日にまとめてやろう、ということを積み重ねるのは少々危険です。

最低でも、この日はこれだけやる!いう自己管理を徹底して計画的にやることを習慣化していく必要があります。

対策としては、不測の事態があることを想定して、あらかじめ余裕をもった納期お仕事をお受けすることがオススメです。

納期よりも早く納品できればクライアント様も嬉しいですし、納期に余裕を持たせると仕事中の精神的にもいいです。

そんな対策をしていても、どうしても納期近くになって焦ってしまう時があるので、辛いところですね。

angel
angel

小さな子どもを育てていると色んな事が起こり予測不可能!なところもあります。納期があって自分の代わりに仕事をしてくれる人がいないというのは、プレッシャーで辛いところです。

在宅データ入力の良いところベスト3! ○○が実感できる

1.作業時間や休みを自分で決められる

フリーランスの在宅ワーク、データ入力のお仕事をする上で、一番のメリットは、作業する時間の自由さだと思います。

同じ在宅ワークでも、会社に所属していたり、お客さまと直接zoomや電話でやりとりが必要なお仕事だと、作業時間が指定されてしまいます。

でもフリーランスのデータ入力のお仕事の場合は、作業する時間は個人の自由です。

先ほどお伝えしたように、クライアント様からの返信がない時間があったりするので、そこは少し考慮する必要がありますが、基本的には仕事時間は完全に自由です。

子どもが熱を出して急なお迎えが必要になっても、
休園になっても、休校になっても、自宅で子どもをみながら仕事をすることができます。

昼間仕事ができなければ、夜子どもが寝てから仕事をすることができます。

会社にお休みの連絡をしなくてもよくて、職場の人に迷惑をかけてしまった、と気に病む必要もないのがとても楽です。

子どもの急病や、休園、休校の時も、会社勤めをしていた頃よりずっと精神的に楽になりました。個人で自由な時間に仕事ができるってありがたいです。

2. 作業効率の成長が実感できる

初めはそれぞれ指定されたマニュアルがあって、右も左も分からない状態でスタートして確認しながら作業を進めていくので、どうしても時間がかかってしまいます。

しかし回数を重ねるごとに要領がわかってきたり、ショートカットも覚えていくと、作業効率やスピードアップという成長を実感することができます。

慣れてくると、多少量があったとしてもきつく感じなくなるので、ポジティブな気持ちで作業を進めていけるようになると思います。

angel
angel

どんな年齢になっても、自分が成長していることを感じられるのは嬉しいですね。

3. 人間関係に悩まなくて済む

キツイところでは孤独を感じると述べましたが、その反面ポジティブに捉えると人間関係に悩まなくていいのが最大のメリットと感じます。

会社勤務だと、ミスをするたびに冷たく威圧的に注意されたという経験のある人もいるでしょう。

それに人の顔色を伺ってしまう人にとっては、社内の人間関係が嫌になってしまうこともありますよね。

1、の作業時間が自分で決められる、のところでも書きましたが、子どもの熱などで急に休まなくてはいけない場合、職場の人に迷惑をかけてしまった、、と、すごく気を遣ってしまうと思います。

一人で自分のペースで仕事ができるというのは、とても気楽で精神的にも良いことなのではと思います。

angel
angel

人間関係に悩まなくて済むのも、在宅データ入力バイトのメリットだと感じます

在宅ワークのデータ入力のお仕事はおすすめ?

在宅ワークでも、データ入力バイト以外に、WEBライティングやプログラミング、WEBデザイナーなど多岐にわたってさまざまな業種があります。

データ入力のお仕事は、プログラミングやデザインの仕事と比べると、特別なスキルが無くてもできる仕事です。

ショートカットキーを覚えることができる人、検索するのが得意な人、黙々と入力を行う作業が元々得意な人や、集中できる環境が周りにある人にはオススメです。

私の場合は会社でデータ入力業務を行った経験があったので、最初にお仕事としてチャレンジしやすかったです。

同じようにこれまでデータ入力のお仕事の経験が少しでもある人は特に参入しやすいと思います。

在宅データ入力で必要なスキルは?

先ほども書きましたが、データ入力では特別な資格や検定、スキル、経験は必要ありません

最低限のパソコン操作と、キーボード入力が出来れば問題ないと思います。

ただ、 Word や Excel、スプレッドシートなどを用いての入力が多いので、そういったソフトを操作したことがある人であればなお安心して作業に取り組めると思います。

在宅データ入力で稼ぐコツは?

ズバリ在宅データ入力のお仕事で稼ぐコツは、とにかく回数を重ねて体に業務を染み込ませることです。

要領を無意識化することで作業効率が上がります。
また、どうすれば時間を短縮できるかということを、ポイントポイントで試行錯誤していくことも重要です。

意外と、この手順に変えれば早かった!というような発見があったりします。

そして技術的なことで言えば、ショートカットキーを最低限覚えるのがオススメです。

ショートカットキーを覚えれば、マウスを動かしてカーソルを合わせてクリックしてという作業がボタン1つで完了するので、かなり作業効率をあげることができます。

私もショートカットキーを覚えるようになってから、劇的に作業効率があがりました

angel
angel

ショートカットキーを覚えるのが苦手な人でも、毎日少しずつ、確認しながら回数を重ねていくと自然と覚えられていきますよ!

まとめ

以上、データ入力の在宅ワークについて、実情をお伝えいたしました。

Excel やスプレッドシートの使い方が分かる方はもちろん、やったことないけど面白そうと思われた方、どうしても在宅で稼ぎたい!という方はぜひ一度チャレンジしてみていただきたいです。

angel
angel

メリット、デメリットありますが、在宅で自由な時間に働けるお仕事なので、ぜひチャレンジしてみてください。

他にも聞きたいことがありましたら、ぜひコメントください。
最後までお読みいただき、ありがとうございました!
それではまたー。

タイトルとURLをコピーしました