高校生の娘でも簡単に一人で作れる!とっても便利なお弁当のおかず6選

女子高生が自分で作るお弁当のおかず6選 曲げわっぱ 子育て
高校生の娘でも簡単に一人で作れる!とっても便利なお弁当のおかず6選

うちの娘は高校1年生の春から、自分でお弁当作って持っていっています。
理由は、母親である私が朝が弱いのと、料理があまり得意じゃないからです。

つまり娘は仕方なく自分でお弁当を作ることになったのですが、私が作るより断然可愛くて美味しそうなお弁当をつくります。
母親がずぼらだと子どもは成長しますね!ありがたいです。

ちなみに我が家ではあまりお肉を食べません。
全く食べないわけじゃないですが、家の冷蔵庫にはほとんどお肉が入っていないため、お弁当のおかずにはお肉が出て来ません。なので、お魚とベジおかずが中心のお弁当です。

それでは、娘がよく作るお弁当のおかずを紹介していきます。

高校生の娘が一人で作るお弁当のおかず6選

卵焼き

まずは定番の卵焼きです。我が家の卵焼きは出汁の味です。

アオサを入れて焼いたり、枝豆を入れて緑色がきれいな卵焼きを作ったり、
ポテトとツナとチーズを入れてオムレツ風にしたり、
色々なものを入れてアレンジして楽しんでいます。

ポテトサラダ

娘はポテトサラダが大好きなので、よく作っています。
じゃがいもを蒸して潰し、それに枝豆をちらしたり、コーンやシーチキンを入れたりしています。
味付けはシンプルで、塩麹と胡椒少々。

多めに作ってくれるのでお昼ご飯や晩御飯にもなります。
ポテトサラダが余ったら、次の日のコロッケになったりもしてますよ。

鮭の塩麹焼き

切り身の鮭を塩麹に付けて置いて、朝フライパンで焼くだけの簡単おかずです。
塩麹の風味が鮭のおいしさを引きたててくれます。
アルミホイルでトースターで焼く方法だと、他のおかずを作ってる間にトースターにお任せ!で出来上がるので、朝簡単に作れる一品としてお勧めです。

にんじんしりしり

弁当のおかずとして定番ですが、にんじんしりしりをよく作っています。
にんじんしりしりって全国で通じると思っていたのですが、沖縄の郷土料理だそうです。

にんじんを細切りにして油で炒めて醤油などで味付けをします。
にんじんにツナを加えたり、青パパイヤの細切りを入れたり、その日ある材料でアレンジして作っています。
ごぼうで作ると、きんぴらごぼうになりますね。
多めに作って冷凍しておくこともできるオススメのお弁当のおかずです。

かぼちゃの煮物

かぼちゃを一口大に切って、出しやみりんなどで煮つめたら出来上がりです。
とっても簡単なシンプルおかずですが、素材のおいしさが感じられて、娘のお気に入りのおかずです。
煮詰めた最後の方に塩麹を入れたり、最後にかつおぶしを散らすとお弁当にぴったりの濃いめの味付けになるようです。

島カボチャは皮が薄くて柔らかめなので、娘でも簡単に切れるのですが、
一般的な西洋カボチャの場合は、最初に大きいままでレンジでチンしたり、蒸してから切ると、皮が柔らかくなって危なくないです。

えのきの唐揚げ

これは我が家で大ヒットになったおかずです!
えのきを適当な大きさに切って、 それに下味をつけます。
下味をつけたえのきを片栗粉など粉でまぶして、少ない油で揚げ焼きにします。

下味は、白だしにニンニク生姜など、その日の気分でいろいろ味付けを変化させているそうです。

このエノキの唐揚げがとっても美味しくて、我が家では娘に度々リクエストが入ります。
お弁当のおかずにするため、少し濃いめの味付けにすると最高です。
ぜひ作ってみてください。

高校生の娘でも簡単に一人で作れる!とっても便利なお弁当のおかず6選 まとめ

・卵焼き
・ポテトサラダ
・鮭の塩麹焼き
・にんじんしりしり
・かぼちゃの煮物
・エノキの唐揚げ

以上6点が娘の定番おかずです。

あとは、レタスやキャベツの千切り、冷凍ブロッコリーや枝豆、娘の大好きなミニトマトを入れて、彩りを加えています。
全てのおかずを手作りしている訳じゃなく、冷凍コロッケなどを入れる日もあります。

とっても簡単なおかずばかりですが、少し手間のかかるおかずは前日の夜に作り、朝簡単に作れるものは朝作っています。
家を出る1時間ほど前に起きて、がんばって作っていますよ。

思ったより簡単に作れそうですよね?(私がいうかって感じですが)
高校生で自分でお弁当を作ってみたい方は、ぜひ参考にしてくださいね。

私も娘を見習って、たまには娘にお弁当を作りたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました