キウイダイエットって本当に痩せるの?徹底検証!

フルーツ

最近話題になっている「キウイダイエット」をご存じですか?
キウイをどれだけ食べればいいの?いつ食べればいいの?本当に痩せるの?
キウイの効能とキウイダイエットについて徹底検証していきます。

・キウイの栄養素、効果、効能

キウイは「フルーツの王様」と言われるほど、栄養価が高い果物です。

1・食物繊維

キウイには、水に溶ける水溶性食物繊維と、水に溶けにくい不溶性食物繊維の2種類がありますが、実はキウイにはどちらも含まれています。

現代人は野菜の摂取量が少なく、食物繊維も不足しがちです。
グリーンキウイに含まれている食物繊維は、100gあたり2.3gですので、果物の中でもトップクラスです。キウイを1個追加すると不足しがちな食物繊維を補うことができます。
食物繊維を十分摂取することで便秘の解消が期待でき、腸内環境を整えることに繋がります。

2・ビタミン類

キウイにはビタミンCが豊富で、ビタミンA、ビタミンEも含まれています。
ビタミンEは水や加熱に強いビタミンです。
ビタミンEとビタミンCを同時に摂取できることで、高い抗酸化作用と、美肌効果が期待できます。

他にもたくさんの栄養価が含まれているキウイですが、今回は早速、キウイダイエットの方法についてご案内していきます。

・キウイダイエットのやり方

キウイのカロリーは100gあたり50〜60キロカロリーとなっており、低カロリーです。
そのため、低カロリーダイエットにぴったりなフルーツです。

やり方は2種類。
朝、朝食がわりにキウイを取る方法と、
夜、夕食にキウイをプラスする方法です。

朝はそのままキウイを食べたり、キウイスムージーを飲むことで、低カロリーですが食物繊維やビタミンなど栄養のバランスが良い食事を取ることができます。
また、ヨーグルトをプラスすることで乳酸菌も加わり、相乗効果でより腸内環境が整います。

夜は、通常の量の夕食に一品、キウイを追加したメニューを取り入れることで、消化によく、デトックス効果があります。
夜は胃腸の働きがよくなるため、より効果的に働きます。
少し炭水化物を減らすとよりダイエット効果が高まります。

・キウイは皮ごと!

キウイの本場、ニュージーランドでは、キウイを皮ごと食べることもよくあるそうです。
皮ごと食べると、食物繊維は2倍になり、より効果が高まります。

デザートとしてよりも、サラダに混ぜたり、主食の肉や魚と一緒に食べることも多いそうです。
皮ごと食べる場合は、毛が少ないゴールドキウイを選ぶと食べやすいです。
また、皮ごとシェイクにすると毛を気にせず美味しく丸ごと摂取できます。

キウイダイエット実践者の口コミ

・朝食前にキウイを食べつづけてもう何年にもなります。 キウイは大好きなので、無理なく続けられています。 体重も減ったし、胃腸も体の調子もいいです! 皮ごと食べることをオススメします。

・まだ初めて1ヶ月で、体重に変化はありませんが、お通じがすごくよくなりました! もう少し続けて、体重も減らしたいです。

・朝キウイはオススメですよ! 2ヶ月続けている今、4キロ体重が減りました。 軽い運動も追加すれば相乗効果で更に痩せると思います。

・朝バナナダイエットをしてましたけど、飽きてしまい、キウイダイエットに挑戦しています。 半年ほど経ち、体重は少し減りました。体の調子がよくなった気がします。飽きずに美味しく食べられているので、もうしばらく続けてみます。

・朝食をキウイとスープにしました。そうすると、体重が徐々に落ち始め、2週間で5キロ以上減りました!それよりも、ひどい便秘が改善されて、ニキビも減ってきたのにビックリです!嬉しい!もうちょっと頑張って続けます。

・まとめ

キウイは食物繊維が2種類、豊富に含まれており、ダイエットだけではなく便秘の解消や美肌効果が十分に期待できそうです。
朝食をキウイにしたり、夕食にキウイをプラスするというだけで簡単に取り組めますので、ぜひチャレンジしてみてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました