熟れすぎたキウイの美味しいレシピ5選! 

kiwi キウイ 国産キウイ 輸入キウイ フルーツ

キウイをたくさん買ったものの、食べきれなくて熟しすぎてしまったり、キウイを育てていて、一度に大量に熟してしまったということもあるかと思います。
今回は、熟しすぎたキウイも美味しく食べられるレシピ5選をご紹介します。

簡単!手作りキウイジャム 甘さも好みに調整できる♪

キウイの皮をむき、角切りにします。

鍋に切ったキウイを入れます。キウイの量の3割ほどの量の砂糖をキウイに振りかけます。
レモン汁も少し入れます。

全ての材料を鍋の中でまぜ、30分ほど置いておきます。
水分が出てきたら、鍋を中火にかけ、キウイを潰しながら煮つめます。
少し水分が残っているくらいの柔らかめで火を止めます。

冷めると少し固くなりますので、冷め切らないうちに、熱湯消毒したビンに入れて出来上がり。
固いキウイで作る時は、リンゴも入れると酸味が和らいで美味しいキウイジャムが作れます。

砂糖の量は、キウイの甘さや、お好みで増減してください。
砂糖を少なくする場合や、砂糖なしで作る場合は、粗熱を取ったら冷蔵庫で保存し、開封後はすぐに食べるようにしましょう。

食物繊維たっぷり!ダイエットにもぴったりなキウイスムージー

隠し味はパイナップル! 基本のキウイスムージー

一口大にカットしている冷凍キウイを使います。
冷凍キウイ適量に、パイナップル100%ジュースを少し、
レモン汁をほんの少しと、牛乳、お好みでハチミツを少し入れます。

ブレンダーでブレンドして出来上がり!
朝食に飲んだらお腹にもたまり、ダイエットにもピッタリです。

発酵パワーでお腹スッキリ! キウイヨーグルトスムージー

冷凍キウイとヨーグルト、牛乳を入れてミキサーで攪拌します。
それだけで出来上がり!
甘味が欲しい方はお好みの甘さのヨーグルトにしたり、
無糖ヨーグルトに蜂蜜などお好みの甘味料を追加してください。
あれば飾り用に小さくカットしたキウイを載せると可愛いですね。

夏場の食欲がない時には、これ一つで栄養が摂れてオススメです!
豆乳に変えると美味しい豆乳スムージーになりますよ。

ひんやりさっぱり!キウイ寒天

キウイの皮を向いてすり鉢で粗くすり潰します。
すり鉢ですりおろしてもいいですし、保存袋にいれて手で粗く潰してもよいです。

鍋に水と粉寒天を入れ、中火にかけます。混ぜながら玉ができない様にしっかりと溶かします。
すべて溶けてから更に2分ほどそのまま加熱します。、お砂糖を入れます。

お砂糖も全てとけたら、火を止めます。
寒天水がさめないうちに、粗く潰したキウイと、レモン汁を入れ、よくかき回します。
粗熱が取れたら保存容器にうつして、冷蔵庫に入れます。
約1時間で固まります。

完成したキウイ寒天を冷凍すると、シャーベットとしても食べられます。

完熟キウイでお肉を柔らかく!柔らかお肉レシピ

キウイに含まれている、タンパク質分解酵素のパワーを活用して、お肉を柔らかくすることができます。

まずキウイの皮をむき、粗く潰します。それを保存袋にいれ、柔らかくしたいお肉も入れて、保存袋の上からもみ込みます。

それを冷蔵庫で半日以上寝かせます。
そうすることで、半日ほどでお肉が柔らかくなります。
生姜焼きや、ステーキ、煮込み料理など、漬け込んでいたキウイもそのままソースとして使ってください。爽やかな酸味を感じるお肉料理になりますよ。

キウイドレッシングでさっぱりサラダ

キウイ1個に、お酢(ワインビネガーやアップルビネガーがオススメ。米酢でもOK)大さじ2杯、塩を小さじ2分の1を入れて、ハンドミキサーで攪拌します。
混ざったらオリーブオイル大さじ1を追加して混ぜます。
お好みで胡椒などを混ぜて出来上がり。
甘酸っぱいさっぱりとしたドレッシングで、野菜サラダやモッツアレラチーズにも合いますよ。

まとめ

今回は熟れすぎてしまったキウイを美味しく活用できるレシピ5選をご紹介しました。
ジャムやスムージー、寒天ゼリーにしたり、お肉を柔らかくするのに活用する方法や、ドレッシングにする方法と、
うっかり食べ頃をすぎてしまったキウイも色んな方法で美味しく食べられますので、ぜひお試しください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました