【Switch】中毒性が高すぎる!やめられなくなるRPG 1位〜3位 【2022年】

Nintendo Switch おすすめRPG 3選! ゲーム
Nintendo Switch おすすめRPG 3選!


今回は中毒性が高すぎてヤバい、ガッツリ遊べるNintendo Switch の RPG 1位〜3位を紹介していきたいと思います。

ゲームの魅力というのは様々あると思いますが、個人的にはその中でも中毒性が高い、やめ時を失うなんていう言葉を聞くと、とにかくワクワクしてしまいます。そういうゲームをプレイし始めると、本当に時間を忘れて遊んでしまい、若干のやってしまった感は残りますが、それでも充実なゲームライフには必須だと思います。

時間を気にしないで没頭してプレイできる、とにかく中毒性の高い作品を新たに厳選してみたので、長期休暇などに遊ぶゲームを迷っている方はぜひ参考にしてみてください。

あくまで一個人の主観ですので、作品の偏りや漏れみたいなことはどうしても出てくると思います。コメント欄のほうで、皆さんのおすすめの、時間を忘れて遊んでしまったゲームなどを教えてもらえるとありがたいです。

それでは本題行きましょう。

第1位 大人気ポケモンシリーズのアクションRPG!新たな扉を開く作品「ポケモンレジェンズアルセウス」

ポケモンレジェンズアルセウスは、任天堂より発売された大人気ポケモンシリーズのアクションRPG作品です。
開発元はゲームフリークで、ポケモンシリーズ以前には、ヨッシーのたまごなども制作している会社です。

本作は、ポケモンシリーズの新たな扉を開く作品ともいわれ、従来の育成RPG要素にアクション要素を融合させ、全く新しい形のポケモンのゲーム作品としても大きな話題となりました。

本作で描かれるのは人とポケモンの共存がまだ珍しいとされていた遠い昔の時代。
舞台となるのは雄大な自然が特徴となる、翡翠地方。

後に、この地はポケモンダイアモンドパールの舞台になる深奥地方と呼ばれることになります。
プレイヤーは翡翠地方にある寿村を拠点に、ポケモンの生態調査を担う調査隊としてすべてのポケモンに出会い、この地で初めてのポケモン図鑑の完成を目指します。

雄大な自然で構成されたフィールドには様々なポケモンがありのままに生息しており、凶暴なポケモンや臆病なポケモン、また、天候や時間帯によっても見つかるポケモンが変化するなど、色々な特徴や生態自体が環境と密接に関係していたりと、世界観をよりリアルに体験できます。

従来のやり方の、バトルで弱らせて捕まえるという方法だけではなく、草木に隠れたりしながら直接モンスターボールを投げてモンスターを捕まえることが可能になり、そういった部分でもテンポがよくなると同時に次々と新しいポケモンを捕まえたくなるので、ゲーム性とも非常に相性がいいです。

そして、本作のバトルでは従来のコマンドバトルをベースに、より戦略性のあるものになっており、基本的には1ターンに1回ずつ行動していたバトルが本作ではポケモンの素早さや繰り出す技によっても攻撃回数や順番が変化します。

また、本作には早業、力技という要素があり、タイミングを見極め、素早さ重視の早業を使うか、威力重視の力技を使うかといった戦闘自体の駆け引きが必要になり戦略性もかなりあがりました。

キングやクイーンといわれるエリアボスとは、通常バトルとは別にアクション性の強い戦闘になっていたりもするので、そちらでもこれまでとは一味違ったバトルが楽しめます。

私はポケモンシリーズ自体、かなり久々にプレイしたんですが、従来の没頭できるゲーム性に加え、様々な点が進化、そして快適化されていたので、本当に時間を忘れてプレイ出来ました。
新たなポケモンの形を体験するために、是非、本作をプレイしてみてください。

第2位 スクウェア・エニックスが手掛ける、完全新作のタクティクスRPG「TRIANGLE STRATEGY」

トライアングルストラテジーは、スクウェア・エニックスが手掛ける、完全新作のタクティクスRPGです。

本作は、2018年に発売されたオクトパストラベラーに続き、ドット絵と、3DCGを融合させた独自の映像システム、HD2Dプロジェクトの第2弾として発表され、まさに古き良きRPG好きなら、歓喜の作品。

国家間で、塩と鉄の利権をめぐる対戦が続いたノゼリア大陸を舞台に、3つの国の戦乱を描く、正義と信念が紡ぐ英雄の物語です。プレイヤーは本作の主人公、ウォルフォート家の領主セレノアとして、この戦乱の世をどのように生き抜くかといった、いくつもの重大な局面に立つことになります。

ゲームを進めていくうえで、運命の天秤といわれる多数決要素が用意され、プレイヤーの選択というのが非常に重要になり、本作で描かれる重厚な群像劇自体を自分自身の手で選び、世界の運命を決めていくことになります。

この選択自体が、直接的にも間接的にも主要人物の運命や国や領地の行く末にも影響してきたりするので、生半可な気持ちで選ぶことが出来ないといった緊張感をより鮮明に体験できます。

本作のバトルでは、タクティクスRPGという戦略性の非常に高いシミュレーションバトルを採用しており、高低差のあるフィールドで多彩な戦術や多くの仲間を要する超本格シミュレーションバトルを展開します。

その戦闘は非常に奥が深く、仲間ごとの特性、動くタイミング、ユニットの位置取りや攻撃を繰り出す向きなど、様々な要素がどれも重要になります。

弱点属性の攻撃や、背面からの攻撃、挟み撃ちによる連撃、また、バトルフィールドもステージごとに高低差や土地による特性があり、バトルを行う際、かなり勝敗を左右することになります。
キャラの特性や地の利をしっかり理解することで戦況を有利に運ぶことが出来ます。

また本作では、ストーリー分岐によって仲間になるキャラクターの変化など、周回プレーの要素もあるため、そういった部分でも時間泥棒といえます。

戦略性の高いTRPGの同ジャンルでいうと、タクティクスオウガだったり、ファイナルファンタジータクティクスのような作品が好きだった方なら、間違いなくドはまりできる作品です。

第3位 約8年ぶりの最新作! アトラスが手掛けるコマンド式RPG「真・女神転生V」

真女神転生Ⅴは、アトラスが手掛けるダークで独特な世界観を持ったターン性のコマンド式RPGです。
真女神転生のシリーズナンバリングでは約8年ぶりの最新作として任天堂Switchで発売されました。
ナンバリングではあるものの、基本的にストーリ上の繋がりはないので、本作からでも問題なく楽しむことが出来ます。

本作の舞台となるのは、天使と悪魔が存在する崩落した東京。またの名を、魔界ダートと呼びます。

高校生の主人公はある事故に巻き込まれ、この異世界ダートに迷い込むことになります。
主人公は謎の男アオガミと出会い、禁忌の存在ナホミドの力を手に入れることで、悪魔を使役し、戦う力を手に入れ、神、天使、悪魔との壮絶な戦いに身を投じることになります。

本作のフィールドとしては、砂漠のように変貌した東京の街を探索することになり、マップ自体はエリアごとにわかれていますが、1つのマップはかなり広くつくられており、アイテム収集、サブイベント、強敵モンスターの配置等、本当に探索のしがいがあります。

そしてバトルでは、シリーズおなじみの、悪魔を引き連れて戦う歯ごたえ抜群のコマンドバトルを展開
敵の弱点をつき、行動回数を増やすフレスターンバトルを軸に、シリーズ殿堂といえる悪魔交渉や悪魔合体を行いながら自分だけの仲間を増やし、最強パーティーを作るということが本作でももちろん可能となっています。

さらに様々な新スキルをはじめ、マガツヒスキルといった強力な特殊技も追加されています。
仲間にする悪魔にはスキル適性が加わり、バトルの進め方だけではなく自身の戦略にあったスキル編成も重要になります。

そのほか、200体以上の個性豊かな悪魔に加え、本作からの新種の悪魔も登場するなど、育成部分でのやり込みは本作でも健在です。

独特な物語や、バトルの難易度など人を選ぶ作品ではありますが、中毒性の高い、硬派なRPG好きにはもってこいの1本です。

やめられなくなるRPG まとめ

今回は、Nintendo Switchの、一度始めたらやめられなくなるRPGのおすすめゲーム 1位〜3位をご紹介しました。

第1位 ポケモンレジェンズアルセウス
第2位 TRIANGLE STRATEGY
第3位 真・女神転生V


まだまだおすすめのゲームがありますので、次回は4位〜7位をご紹介しますね!

オススメの Switch RPGゲーム 第4位〜第7位のゲームはこちらをクリック!

皆さんのおすすめRPGについても、ぜひコメント欄にて教えてください。お待ちしてます。
最後までお読み頂きありがとうございます!
それでは、次回の記事もぜひー。それではまた!

タイトルとURLをコピーしました