【テイルズ オブ アライズ】クリア後の感想・シリーズ史上最高傑作!その3つの魅力とは?

テイルズ オブ アライズ ゲーム
テイルズ オブ アライズ


今回は2021年9月9日に発売されたテイルズオブアライズを購入してストーリークリアまでプレーしたので、クリア後の感想を交えながら本作の良かった点や気になった点などを話していこうと思います。

本作は人気のアクションRPG、テイルズシリーズの最新作として発売されシリーズファンの方はもちろん、JRPG好きの方も本作の発売を心待ちにしていたのではないでしょうか。

本作を実際にプレイしてみての率直な感想としては、シリーズの中でもトップクラスの名作 JRPGが誕生したなと思いました。

私はもともとテイルズシリーズの大ファンということもあり、据え置き機で出ているタイトルはほぼほぼプレイしていますが、その中でもこのテイルズオブアライズは最高に良かったです。

テイルズらしい王道ながら胸に響く物語、爽快感のあるアクションバトル、進化を遂げた美麗なグラフィックなど、シリーズの良さをしっかりと落とし込みながら様々な要素で格段に進化を遂げ、テイルズだけではなく、いちRPG作品としても相当なクオリティのものに仕上がっていると思います。

今回は主なゲーム内容などをまとめつつ、良かった点や少し気になった点もお伝えしていくので、購入を迷っている方やどういったゲームなのか知りたい方はぜひ参考にしてみてください。

物語の核心を突くようなネタバレなどは基本的には無いように説明していますが、ゲーム中盤以降の内容の記載もあることはご了承ください。

今回の動画内容はこちら。

ゲーム概要、主なゲーム性、本作の魅力、気になった点、まとめといった感じで話していこうと思います。

それでは本題行きましょう。

■ゲーム概要【テイルズ オブ アライズ】

まず本作がどういったゲームなのかですが、バンダイナムコエンターテイメントが手がけるアクションRPGとして、PS5、PS4、エックスボックス各種、スチームで発売され、シリーズとしては前作テイルズ オブ ヴェルセリア以来据え置き機としては約5年ぶりとなるシリーズ最新作となります。

あらすじとしては2つの星、ダナとレナをめぐる物語が描かれ、300年前自然あふれる星、ダナが高度な科学や魔法が発達したレナから侵攻を受け、以来終わりなき隷属を強いられることになります。

そんな中、痛みと記憶をなくしたダナの青年、アルフェンと同族から追われている、触れる相手に痛みを与えてしまうレナの少女シオンが出会い、物語が大きく動き出すことに。

アルフェンは故郷を守るため、そしてシオンは同朋に反旗を翻し、レナからダナの解放を目指すため世界各地を巡ることになります。

物語としては王道ながらシリーズの中でもかなりシリアスな展開が多く、衝撃的な場面や考えさせられる場面もあるため、大人でもガッツリと引き込まれる重厚さを備えています。

ちなみに物語自体は完全に独立しているので、シリーズ初プレイでも問題なく楽しむことが出来ます

シリーズファンの方は物語とは関係ない部分にお楽しみ要素もあるので、そこも必見です。

■主なゲーム性 【テイルズ オブ アライズ】

プレイヤーは主人公アルフェンとして、さまざまな都市やダンジョンを訪れることになります。その道中で出会う仲間達とともに、世界にはびこるモンスターや立ちはだかるボスキャラを倒し、様々な困難を乗り越えながら物語の核心に迫っていくといったまさに王道的なRPGです。

メインストーリーのほかにも各地ではさまざまなサイドクエストを受けたり、フィールドアクションで困っている人を助けることで、アイテムやお金育成に必要なSPなどをもらうこともできます。

そして戦闘システムでは最大4人パーティーを組み、シリーズお馴染みの直感的で爽快感のあるアクションバトルを展開。

通常攻撃に加え、多彩な術技の組み合わせを軸に、ジャストガードやジャスト回避などでよりアクション性が上がり、戦況に応じた仲間のサポート技、ブーストアタックや連携フィニッシュ技、 ブーストストライクなどの新システムも追加され、今まで以上の爽快で戦略性のあるアクションバトルを実現しています。

また育成面でも技の熟練度によって新たな技を閃くシステムに加え、称号と言われるスキルツリーが用意されキャラ別に自分好みの育成も可能となりました。

やり込み要素としては強力なボスや隠しボスへの挑戦、見た目装備がもらえるフクロウ集めなどもあり、ストーリークリアだけで約30時間から35時間くらい、やり込みも合わせると50時間以上遊べるゲームボリュームとなります。

■テイルズオブアライズ 3つの魅力

長くなりましたが、ここからが本題です。

なぜシリーズトップクラスの名作といえるのか。
他作品と違うテイルズオブアライズの凄さとは何か。

ここからは私が実際にプレイして感じた魅力を、3つに分けて話していきます。

■魅力1 圧巻の正当進化【テイルズ オブ アライズ】

まず圧巻ともいえる正統進化について。

本作をプレイして第一に感じたのはフィールドのグラフィックがすごい!!という印象でした。

もともとはテイルズシリーズはアニメ調のグラフィックでデザインされていたものの、本作ではロケーション自体がかなりリアルになっていたり、キャラクターの頭身も実際の人間のサイズ感だったり表情の一つ一つがかなり作りこまれていたりと、また新たなテイルズといった雰囲気を演出しています。

というのも本作のために開発された、アトモスシェーダーと言われるグラフィック技術により、遠くに見える景色の迫力がより際立つようになっているので、リアルさとアニメチックの部分を見事に合わせた美麗さに仕上がっています。

また探索部分も非常に面白くなっていて、美麗なフィールドを歩き回りたくなるのに加え、本作では素材集めが結構重要な要素になっていて、特に序盤では金欠だったりアイテムが枯渇したり中盤以降でも武器素材や強い防具だったりと、探索に対する対価のバランスが良く、シリーズの中でもかなり探索し甲斐があるなと感じました。

ストーリーやバトルももちろんですが、こういった部分でもしっかりと進化を感じ取れたのは本作の非常に魅力的な部分だと思います。

■魅力2 革新的スピードバトル【テイルズ オブ アライズ】

次に本作のアクションバトルについてですが、一言で表すなら革新的なスピードバトルと言えます。

もちろん様々な術技を駆使した戦闘というのはシリーズではお馴染みの部分になるんですが、本作で追加されているブーストアタック、ブーストストライクといわれる仲間との連携技、ジャスト回避によるカウンターなどとにかく戦闘画面の中のキャラクターがスピーディーに動き回るんです。

もちろんそれは目で見たスピード感という意味でもあるんですが、実際に操作することでよりその感覚を味わえるということです。

そこが本作のアクションバトルにおける最も大きな魅力だと感じていて、本作はソース自体が複雑かつバトルの難易度もかなり高いものになっています。

ブースト技を発生させるタイミング、回避のタイミングをしっかりと考えて使わずにいると、相手の火力にやられたりアイテムの枯渇で負けたりしてしまうんです。

ただ、ゲームを進めるにつれこの画面上での展開の早さに自分自身が慣れていき、状況判断をしながら華麗にボタンを押し交えながら技を繰り出しバトル全体を支配している感覚になるとき、本作のバトルの真の凄さを体感できると思います。

物語序盤は選択肢が少なかったりして、難しい部分もあるのですが、仲間が全員揃ってからが本作のバトルの本番だと思います。全員揃ったところで一気に変わり、奥深さが跳ね上がるスピードバトルをご自身で体験して欲しいですね。

■魅力3 シリーズ屈指の物語【テイルズ オブ アライズ】

そして本作の物語についてですが、正直シリーズ屈指の物語だと思いました。

ネタバレしたらダメなんで詳しくは話しませんが、シナリオに関しては個人的にはエスペリア、ディスティニーと並んで好きな物語でした。

主人公アルフェンの記憶やシオンが戦う理由など序盤の段階からグイグイと引き込まれることはもちろん、リンウェル 、ロウ、キサラ 、ピオハリム等、キャラクター1人1人の描きかたがとにかく良かったです。

シリアスな物語の中で描く馴れ合いの友情ではなく、背負うという意味の強さや向き合うことの怖さ、運命に抗う葛藤を通しての成長、友情、感動を見事に描ききった作品だと思います。

そして敵キャラクターというのも非常によく、個人的には敵としてのカリスマ性みたいなものをすごく感じられたので、立ち向かうという意味ですごく感情移入できました。

ゲーム全体を通しての緊迫感がビンビン伝わるので、常にラスボスに挑んでいるかのようなヒリヒリする刺激があり、そういった部分も個人的には非常に良かったです。

物語のバランスというのも非常に良く、わかりにくい部分というのはほとんどないものの、単調にならずしっかり先が気になるようにもなっていて、衝撃的な部分もあり胸が熱くなる部分や涙なしでは見られないグッとくる部分など、プレイしていてあっという間に終わってしまったなという感覚になりました。

ストーリーが良いゲームを探している方には間違いなくお勧めできます。

あとこれだけどうしても言いたいんですがBGMがとにかく最高でした。これ以上は何も言いません。

■気になった点

ここからはプレーしていて少し気になった部分を話していきます。

かなり高水準で終わったので致命的な部分とかはないんですが、強いて言うならここはという部分について話せたらと思います。

■DLCについて

まずバンナムといえばこれかなという部分なんですが、本作でも追加衣装や追加アイテムなどが有料DLCとして結構な数出ていますし、これからも追加されていくと思います。

ここに関してはDLC商法とか結構言われたりする部分なんですが、ゲーム本編だけで十分に完結はしているので欲しい人は買う、いらなかったら買わないで問題ないと思います。

■難易度について

次にバトルの難易度についてさきほども言いましたが本作のバトルはかなり難易度が高い部類だと思います。

覚えることが多い、操作が複雑、敵が硬い、敵の火力がバカ高い、などさまざまな点があるのでアクションバトルが苦手な方は少し注意してもらえたらと思います。

一応難易度は4つ用意されていて、いつでも変更可能ですし、レベルをある程度あげればアクションが苦手でもストーリークリアは大丈夫かなと思います。

ちなみに少し気になったのは、敵のバリエーションが色違い系が多い印象だったのでそこはもう少し種類があれば嬉しかったかなと思います。

■パーティーチャットについて

本作でも、シリーズお馴染みのパーティーチャットがあるんですが、本作から少し変わっていて、前作までのようなアニメ映像ではなく、CGのカット割りで1枚ずつキャラが動いたり表情が変わったりする点ではすごく丁寧さを感じました。

ただ、ここに関してはもしかしたら好みがわかれるかもしれません。
私は前作までの慣れみたいなものがあって、少しちょっと違う感がありましたね。

■ロードについて

次にロードについてですが、基本的に建物に入ったりエリアの切り替わり、バトル開始時など、結構な頻度でロードを挟みます。

一つ一つのロード時間は短いのでそこまで気になりませんでしたが、美麗なフィールドの構築など本作からより没入感を意識しているということだったので、バトルのエンカウントくらいはシームレスにして欲しかったなぁと個人的には思います。

ちなみに私はPS4版をプレーしているんですがロード時間に関してはPS5版でもそこまで変わり映えはないみたいです。

【テイルズ オブ アライズ】をおすすめしたい方 まとめ

本作をお勧めしたい方をまとめると、

・JRPGが大好き
・王道で重厚なストーリーが体感したい
・爽快なアクションバトルを味わいたい
・シリーズファンは絶対におすすめ

上記に当てはまる方にはもってこいの作品だと思います。

今回の動画で、テイルズオブアライズの魅力が少しでも多くの方に伝われば非常に嬉しく思いますし、購入を迷っている方の参考になればと思います。

グラフィック、物語、バトル等、シリーズ最高傑作と言えるほどの完成度となっているのでRPGが好きな方は買って間違いなしの名作です。

シリーズファンはもちろんですし、本作からテイルズシリーズをやってみようかなという方もかなり楽しめる作品ではないかなと思います。

また、テイルズシリーズは良い作品がたくさんあるので、これを機に別のテイルズシリーズをやってみたいという方にはテイルズオブヴェスペリア、ベルセリアあたりが最近の中では非常にお勧めです。
気になった方はぜひそちらもチェックしてみてください。

今回は【テイルズ オブ アライズ】の魅力についてお伝えしました。
最後までお読みいただきありがとうございます♪

それではまたー

タイトルとURLをコピーしました